釧路市釧路新聞社社告

釧新花火大会延期

 16日に予定していた第61回釧新花火大会(釧路新聞社主催)は、台風10号が北海道に接近し悪天候が予想されるため、17日に順延する。新釧路川鳥取橋上手緑地公園を会場に同日午後7時から小雨でも決行する。

 釧路地方気象台によると、17日も雨は午後まで残るが、打ち上げの時間帯までには回復する見通しという。大会実施の有無は釧路新聞ホームページやテレホンサービス0180(991)946で周知する。また、FMくしろでも随時告知する。

 当日は7部構成のプログラムで、道内最長約1㌔の「ナイヤガラ瀑(ばく)布(ふ)」や音楽花火、大スターマインの乱舞などが予定されている。同6時20分からは地元人気デュオ「ヒートボイス」のミニライブも行われる。

 会場周辺で交通規制が行われるため、主催者側では、花火大会特別シャトルバスなど交通機関の利用を呼び掛けている。