釧路新聞社社告

厚岸大橋の資料や思い出の文章を募集

 厚岸大橋50周年(1972年9月24日開通)を記念して釧路新聞社はそれまで厚岸町の湖南地区(奔渡)と湖北地区(真竜)を結んでいた厚岸フェリー(日本道路公団)と、厚岸駅と同フェリーの波止場の間を運行していた国鉄バス、また、波止場から国泰寺を運行した東邦交通(現くしろバス)の資料や思い出の文章を募集しています。集まった資料や思い出文の一部は9月に本紙の特集で掲載したり、展示会も予定しています。

▽内容
 厚岸フェリー・連絡バスに関する思い出文(800文字程度でメール、郵便、FAXなど)・映像・写真・時刻表などの資料

▽応募方法
 文章や写真(撮影場所や撮影時期を明記)はメール・郵便・FAX、その他資料に関しては釧路新聞社 経営企画室 宛(〒085-8650、釧路市黒金町7-3)へ持参、または氏名、住所、電話番号、年齢、写真の場合は撮影場所や時期を明記の上郵送

▽締切
 8月22日(月)必着

▽いただいた資料は返却します

▽問い合わせ・送信先
 釧路新聞社 経営企画室 電話0154-22-1111 FAX0154-22-0050
 メールアドレス akkeshi-bridge50@news-kushiro.co.jp