野球

武修館サヨナラ勝ちで4強入り 高校野球秋季道大会

 春のセンバツにつながる第73回秋季北海道高校野球大会(道高野連など主催)は大会4日目の7日、札幌市円山球場と麻生球場で2回戦1試合と準々決勝2試合を行った。釧根支部代表の武修館は札幌光星(札幌)と激突。乱打戦の末、延長10回、11―10で逆転勝ちし、準決勝に駒を進めた。4強入りは今夏に引き続いて2季連続。秋季大会では2007年以来13年ぶり。準決勝は10日、円山球場で旭川実業(旭川)と対戦する。

3回、チーム内初の本塁打を放つ武修館の白山

関連記事