お知らせ釧路市

固定資産税・都市計画税を軽減する特例の申告受け付け

 釧路市は、新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少した中小企業、小規模事業者を対象とした「固定資産税・都市計画税を軽減する特例」の申告を受け付けている。

 対象税目は「事業用家屋及び償却資産にかかる固定資産税」と「事業用家屋にかかる都市計画税」の2種。軽減割合は2020年2~10月までのうち、連続する3カ月間の事業収入を、前年同時期と比較した際の減少幅に応じて、課税標準額をゼロ、または半分とする。

 申告書は市のホームページからダウンロード可能。申告期間は2月1日までで各種書類のほか、税理士や公認会計士、金融機関など国の認定を受けた「認定経営革新等支援機関等」の確認印が必要となる。

 提出先は市資産税課。同課では「期間が短いため、忘れずに申告してほしい」と呼び掛けている。問い合わせは同課0154(23)5198へ。(須貝喜治)


釧路新聞電子版のご登録はコチラ!登録月は無料!!

関連記事