ハグくしろインタビュー

働きたいという気持ちを応援しよう。子育てママの求職活動について 

 暖かい日差しが増え、釧路でもようやく春の気配が感じられるようになりました。保育園や幼稚園への入園が決まり、子育てママの中には4月から働き始めた方や、これから就職活動をしようと考えている方もいらっしゃるのでは?働きたいママを応援する、ハローワークくしろにある「マザーズコーナー」。昨年度は275名ものママたちがここに相談し、就職しました。様々な悩みを持ちながらも就職を目指すママたち。今回は、そんなママたちの悩みに寄り添い、就労を支援する「マザーズコーナー」より、加藤圭偉子さんにお話を伺いました。

日々の業務内容について教えてください。
 ハローワーク内の「マザーズコーナー」という部署で2名の職員で対応しています。「マザーズコーナー」は、小さなお子さんを持つママを対象に、仕事探しの支援をする仕事です。相談の中で働く条件を聞き取り、適した職業を一緒に探し、条件に合った求人情報を提供しています。ダイレクトコールによる提供も取り組みの一つです。ママの働き方も年々多様性を増しているため、相談者の話を親身に聞き、個々に合ったきめ細やかな対応を心がけています。待ち時間をなくすため、予約が必要ですので事前の連絡をお願いします。
 また、年に数回セミナーも開いています。昨年はコロナの影響で人数を制限して2回の開催でしたが、履歴書の書き方や面接の受け方のほか、外部講師を招き、求職者同士で働く条件についてディスカッションをしたり、扶養範囲内で働くことについての講話を聞くなど、多彩な内容となっています。「マザーズコーナー」にはキッズルームや絵本などを用意し、子連れで来ていただけるようになっているので、小さなお子さんをお持ちのママも安心してご利用いただけます。

相談ブース

就労に当たり、どんな相談が多いですか。それに対し、どのようなアドバイスをしますか。
 一番多いのが勤務時間と休日についての相談です。家族、特にお子さんのライフスタイルに合わせて働きたいという方が多く「子供が幼稚園に行っている間だけ働きたい」「土日祝日はお休みがいい」などですね。「ブランクがあって心配」や「子供が発熱してもすぐに休める仕事がいい」という条件もありました。「生活のために働きたい」「時間が空いたからお小遣いを稼ぎたい」など働く目的はそれぞれですし、今すぐにでも働きたい方や条件に合った仕事があれば考えたいという方もいらっしゃいます。いずれにせよ、個々に合った仕事探しをお手伝いします。 当たり前ですが条件が多ければ多いほど求人は減ります。すべてにマッチする仕事はなかなかないものですから、条件の緩和についてもアドバイスします。例えば、退職から2~3年経ちブランクがあっても働ける方は働けますし、子供の発熱などで突然仕事を休まなければならなくなることは子育てにおいてよくあることです。企業側もわかっていることなので、そういう条件は「多少緩和してもいいのでは」とお伝えします。逆に、妥協してはいけない条件もあります。土日休み希望なのに月2回なら日曜出勤してもいいかな…というのは、自分も家族も後々大変になります。譲れない条件は妥協しないで仕事を探してください。

釧路の企業側の求人について、特にママの採用についての現状をおしえてください。
 雇用においての男女差は大きいと思われがちですが、釧路の状況は意外にも違います。企業側は女性が活躍していることを知っていますし、女性の能力の大きさも理解しています。子育てをしている女性の就労を率先して応援している企業もあります。相談者の条件に合った仕事を探す際、相談者ではなく企業側に条件緩和をお願いすることもありますし「こういう求職者がいるんだけど」と企業と直接交渉することもあります。もちろんだめなときもありますが「まず会ってみよう」とか「話してみよう」という企業は予想以上にあります。

マザーズコーナーに併設するキッズルーム

働きたいママを支えるために、周囲ができることは何ですか。
 まず、仕事を決める際、ご主人など家族に相談して一緒に決めてください。子どもの送り迎えや家事の分担、勤務時間やお休みなど、ママが働くに当たって決めなければならないことはたくさんあります。就職活動中、面接中、就職が決まってから実際に働くまで、たくさん話してください。
 周囲の方々はママの働きたいという気持ちに共感し、応援してあげてください。家事、育児、仕事をママだけですべてこなすのはとても難しいことです。社会に出れば愚痴も増えると思いますが、聞いてあげてください。毎日いきいきとしているママの姿を見たら、きっと家庭内も明るくなりますよ。

【INTERVIEWEE】
加藤 圭偉子(かとう けいこ)
 1957年帯広市生まれ。ハローワークでの勤務は9年目で、2017年からマザーズコーナーの担当となり今年で4年目です。子育て中のお母さん達の求職活動の支援を中心に個々の条件に合った仕事をマッチング、日々一緒に考えながらお手伝いをしています。限られた条件の中での求職活動は大変です。いつも「母は強し」と感じ皆さんからパワーを頂いています。家族の協力がないと厳しい中、協力的なお父さんが増えているのも事実です。女性が働くにはまだまだ厳しい環境ですが、少しでも寄り添い支援をしていきたいと思っています。可愛いお子さん達にいつも癒やされています。

ハローワークくしろ(釧路公共職業安定所)
マザーズコーナー
釧路市富士見3丁目2番3号
TEL:0154-41-1201(マザーズコーナーは42#) 
FAX:0154-41-4947
相談時間/8:30~17:15(平日)


釧路新聞電子版のご登録はコチラ!登録月は無料!!

関連記事