利用規約

 この利用規約は、株式会社釧路新聞社(以下「当社」という)が運営する 電子版サイト「釧路新聞電子版」(以下「本サービス」という)の利用条件を定めたものです。新規登録の前に必ずお読みください。新規登録完了をもってご同意いただいたものとみなします。

第1条(本利用規約の適用範囲)

 本利用規約は、本サービス利用者すべてに適用されます。

第3条(利用料金と支払い)

  1. 会員は、本利用規約の定めに従い、本サービス利用料金を支払う義務を負います。利用料金は①併読コース(宅配購読者対象):月額880円(本体価格800円、消費税80円)②電子版単独コース:月額1,980円(本体価格1,800円、消費税180円)です。
  2. 本サービスは月単位で利用できます。利用料金は、毎月1日の午前0時を当月の課金基準時(日本時間)とします。契約月内に利用料金の変更があっても、日割り計算による増額・減額・返金などは発生しません。
  3. 登録月の利用料金は無料ですが、登録月に退会することはできません。登録月の翌月1カ月分の利用料金が発生します。
  4. 利用料金は、会員が登録したクレジットカードによる決済によりお支払いいただきます。請求の締め日は、ご利用のクレジットカード発行会社の定めによります。領収証の発行はいたしません。併読コースは本サービスのみクレジットカード決済となります。
  5. 法人、団体での利用は、本契約の他にサブアカウントを3個まで登録可能です。1個のサブアカウント料金は併読コース月額330円(本体価格300円、消費税30円)、単独コース月額880円(本体価格800円、消費税80円)です。支払はクレジットカードのほか請求書払い(1年間一括払い)も可能です。
  6. 利用料金を改定する場合、当社は事前に本サイト画面またはメール等で告知・通知をします。当該改定が有効となる月から、改定料金で決済するものとします。

第4条(併読コース)

  1. 釧路新聞を宅配・郵送定期購読契約(以下「定期購読」という)をしている方は併読コースを申込みいただけます。定期購読を止めた場合は単独コースに切り替え手続きしてください。
  2. 定期購読の確認は毎月行います。購読の確認ができない場合は併読コースのご利用を停止させていただきます。この場合、当月請求をその間の電子版利用料金に充当させていただきます。また、停止の際に通知は行いません。

第5条(個人情報に関する取扱い)

  1. 本サービスの運営のため、会員の個人情報を収集しますが、当社が取得した会員の個人情報は当社が定めて公開している「プライバシーポリシー」に従い取り扱います。
  2. 本サービスの契約期間が経過した後および会員が契約解除した後も、当社は当該会員に関する個人情報を消去せずに保有し、「プライバシーポリシー」にしたがって取り扱うものとします。

第6条(退会)

  1. 登録月に退会することはできません。
  2. 利用者は、登録月を除き、当社指定の方法で退会手続きをとることによって退会することができます。退会は本サイトの会員ページを通じて月末最終の平日午後4時まで受け付けます。電話での退会のお申し出には対応いたしません。
  3. 月の途中で退会手続きをした場合、退会月の末日をもって終了します。利用者は、退会月の末日まで本サイトを閲覧することができ、それまでの利用料金の支払い義務を負います。日割り清算などによる減額、返金は行いません。
  4. 退会した利用者が再び退会当月に契約はできません。
  5. 利用者による認識情報の紛失その他、利用者の責に帰すべき理由により退会手続きをとることができない場合、当社は退会のために対応する義務はないものとします。
  6. 当社は、本条に基づく行為により利用者に生じた損害について一切責任を負いません。

第7条(著作権)

  1. 本サービスに関する編集著作権および本サービスの記事、写真、画像、動画、音声、紙面イメージ、その他のデータ、ソフトウェア等のすべてのコンテンツ(以下総称して「コンテンツ」といいます)の著作権とこれに付帯する権利は、当社または正当な権利を有する第三者に帰属します。
  2. 本利用規約に別段の定めがある場合または日本の著作権法に別段の定めがある場合を除き、本サービスのコンテンツを当社に無断で転載することを禁じます。
  3. 本サービスにより得た情報は会員自身の判断と責任において利用するものとし、会員個人としての私的使用以外の目的に使用することを禁じます。
  4. 他社提供の記事、著作権により掲載できないものもあります。

第8条(免責事項)

  1. 本サービスで提供されるコンテンツは、信頼できる情報源に基づき当社が提供していますが、その正確性、安全性、有用性を保証するものではありません。これらの情報を利用することによって生じた損害については、一切の責任を負いません。
  2. 本サービスを利用するために必要なパソコンなどあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段等は会員が自らの責任と費用において用意するものとします。
  3. 会員が本サイトを利用または利用できないことによって生じた一切の不利益もしくは損害に対しては、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当社は一切責任を負いません。
  4. 本サービスが機器のトラブル、停電その他の事故によって中断された場合、当社はすみやかに復旧を行いますが、中断期間に相当する利用料の返還は行いません。

第9条(禁止事項)

以下の禁止行為を行った場合は予告なく利用を停止するとともに、禁止行為に基づき当社または第三者が損害を被った場合は、当該会員はこれを賠償するものとします。

  1. 本利用規約に違反する行為
  2. 本サイトの運営および本サービスの提供を妨げる行為
  3. 法令又は公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
  4. 会員のもつ権利又は権限を第三者に移転または譲渡、貸し出しをする行為
  5. 会員のIDやパスワード等のアカウント情報を不正に利用する行為
  6. 本サイトを通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他著作権法で定める私的利用の範囲を超えて使用する行為
  7. 本サイトのコンテンツを当社の許可なく転載または第三者がアクセス可能な場所にアップロードする行為
  8. 当社や他の会員および第三者に不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為
  9. その他、当社が不適当と判断する行為

第10条(会員への連絡・告知)

  1. 会員への連絡および告知は、登録されている会員メールアドレス宛への電子メール送信または本サイト上での掲示のいずれかにより行うものとします。
  2. 災害、技術的トラブルなど、やむを得ない理由で前項による連絡および告知ができない場合は、本サイト上における掲示をもって会員への連絡及び告知とするものとします。

第11条(会員サポート)

  1. 本サービスに関するお問い合わせは、お問い合せページを通じて受付します
  2. ログイン情報の問い合わせには、個人情報保護の観点から一切対応いたしません。会員ご自身からパスワードの問い合わせがあってもお答えいたしません。
  3. 登録情報の変更、退会手続きは登録者本人が行ってください。個人情報保護の観点から当社は一切対応いたしません。

第12条(規約の変更)

 当社は、会員への告知なしに本利用規約を改訂、追加、変更及び廃止することがあります。利用の際は随時、最新の利用規約を確認してください。

第13条(記事の閲覧期間)

 本サービスにおける記事の閲覧期間は以下の通りです。

 ・一般・特集記事約3年
 ・刑事事件等の事件事故記事2週間
 ・紙面2週間

第14条(管轄裁判所)

 当該会員と当社の間で本利用規約に関連して訴訟の必要が生じた場合、釧路簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第15条(準拠法)

 本利用規約の成立、効力、解釈に関しては日本国の法律に準拠するものとします。

制定 2020年4月1日