教育・学校白糠町

コロナ禍の避難所開設は 庶路学園生、住民と運営訓練

 町立庶路学園(福原克洋校長)で「防災宿泊学習」が行われ、7年生18人が地域住民と一緒に避難所運営ゲ...

この記事は【会員限定】です。有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事