ハグくしろインタビュー

子供が主体の子育てを。子供の自由と成長

トト・コ・コア団 鈴木直人さん(写真、左)と中村逸人さん(写真、右)

 昨年10月から始まった幼児教育・保育の無償化で、幼児教育はより身近なものになりました。協調性が最重視されがちな日本の幼児教育。無限の可能性を秘めた子供たちですが、その中でいかに個性を育てるか。今回は、長年子供と接してきた経験を生かし、子供が主体のイベント開催などを行っているユニット『トト・コ・コア団』のお二人にお話を伺いました。

活動について教えてください。
鈴木直人さん(以下、ナ) トト・コ・コア団として、ワークショップや、イベント開催時の託児などを行っています。野菜の被り物をして絵本を読み聞かせたり、一緒に物語を作りオリジナルの絵本を作るワークショップを開いたり。子供も僕たちも楽しい時間を過ごすことが目的です。
中村逸人さん(以下、ハ) 子供向けのイベントを丸ごと任せてもらうときは、普段では経験することが出来ないスペシャルな内容を考えます。以前参加したイベントでは、家の中では広げられないくらい大きな紙を用意し、汚れを気にせず絵を描いてもらうイベントを行いました。はじめは「え?本当にやっていいの?」という顔をして戸惑っている子供も、最後にはみんな手や顔を絵の具だらけにして大胆に絵を描いていました。やりたいことを自ら選んで突き進む子供のパワーには毎回驚きますね。その子にとっての楽しさを見つけてもらえるよう、夢中になれる仕掛けをたくさん準備しています。

結成までの経緯は?
 元々僕が趣味で子供を対象とした人形劇をしたり絵を描いたりしていたんですよね。「喫茶BROS(ブロス)」でトークイベントを行ったときに、ナオト先生が来て意気投合!そこから2人でイベントでの託児を行ったりするようになったんです。

絵本の読み聞かせライブでのふたり

 私は保育士でハヤト先生は幼稚園教諭ですけれど、男性でこの仕事をしている人はやはりまれで。イベントの告知を見たときに、話してみたいと思ったんです。話す間に仕事への向き合い方や子供に対して思うことなど共通点がたくさんありました。そこで時間に捕らわれずに、子供たちがやりたいことを思う存分楽しんでもらえる機会を自分たちで作ろうということになったんです。それが今の活動につながっています。

大切にしていることを教えてください
 私たちが大切にしているのは、その子にとっての楽しさや心地良さとはなにかを考え、それに寄り添うことです。大抵のイベントでは、子供たちには積極的に参加するよう促しがちですが、僕たちはそれをやらない。参加したい子は参加すればいいし、今日は気分が乗らないとか、遠くから見ているだけでいいといった子達は無理に参加しなくていいんです。今日は楽しかったなと思う子もいれば、今日はつまらなかったなと思う子もいる。自分にとって何が楽しくて何がつまらないのか、何が好きで何が嫌いなのか、それを自ら発見できるようになり、また大人側もそれを認めてあげることができれば、子供は自主的に成長できると思います。
 子供と同じ目線に立ち、ひとりひとりと向き合うことです。活発に話しかけてくる子だけでなく、遠くの隅のほうでもじもじしている子にも目を向ける。興味がないのかな、じゃあどんなことが好きなんだろう、と考えます。一声かけることで、いつも見ているよ、と子供にわかってもらうこともとても大切だと思います。

子育てをする方々へメッセージをお願いします
 これからは個々のキャラクターや、その子の得意を伸ばすことが求められる時代。だから大人は手助けしすぎず、まずは子供が自ら選ぶのを見守ることが大切だと思います。寒いと感じたとき、大人にストーブを付けて欲しいと伝えるのか、それとも走り回って体温を上げるのか、厚着をするなどの工夫をするのか。子供が考えたその解決方法が大人から見て回り道であったとしても、どうするべきか、どうしたいかを自ら考えさせ、実行させる。親はそれを見守る。親子であっても良い意味での距離感が必要だと思います。 
 お父さん、お母さんも日々忙しいとは思いますが、短い時間でも子供と向き合う時間を作ってほしいと思います。子供との関わりは決してお母さんだけの役割ではありません。ですから、お父さんたちも寝る前の読み聞かせなどで、積極的に子供と過ごす時間を共有してほしいと思います。

【INTERVIEWEE】
トト・コ・コア団 鈴木直人さんと中村逸人さん
 幼稚園教諭の中村逸人さんと保育士の鈴木直人さん2人のユニット。ナオトとハヤトが子供を中心に考える団という意味を込め、トト・コ・コア団を2015年に結成。絵本の読み聞かせや託児、ワークショップなど、イベントでの活動を通して親子の楽しい居場所づくりに取り組んでいる。
・トト・コ・コア団 https://www.facebook.com/pages/category/Education/%E3%83%88%E3%83%88%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%82%A2%E5%9B%A3-1720762804654170/

 

 

 

 

 

 

 

関連記事